投稿日:

ETCカードの即日発行の注意点

ETCカードはまだまだ普及していませんが、車に搭載されているETCホルダに挿入しておくだけで有料道路の料金所でカードのデータを自動で読み取ってくれてノンストップで通過できます。また、料金支払いの手数料がカットされて有料道路の利用料金が場合によっては半額以下にもなります。

早朝や深夜帯などの比較的有料道路を使う人が少ない時間帯は30%以上安くなるなど格安になります。挿入しておくだけでこれほどの特典を受けれてデメリットが無いというのは必ず一枚は持っていてもいいと思います。

クレジットカードを作成するときにETCカードも一緒に作るか聞かれたときに作らないと答えていて、後々作りたくなってもすぐに作ることが出来ます。ここで注意するのがネットでよく見かける「即日発行のETCカード」という言葉です。

一見、申し込んだその日にETCカードが自宅に届くと思いがちですが実際は申し込んだ日にすぐにカードを作ってくれて発送してくれるということなので、実際カードを利用開始出来るのは3日程後ということになります。

つまり急に明日カードを使いたくて申し込んでも明日には届かないので使用することができないです。即日発行という言葉に惑わされないように申し込みたいところです。

それでもクレジットカードを申し込んで自宅に届くまでの一週間以上の期間よりもかなり早く自宅にカードが届くので気軽にいつでも申し込むといいと思います。

ETCカードで溜まったポイントは提携しているクレジットカードに移行できるので安心してポイントを同時に貯めて便利に使うことがコツです。

 

探しても審査なしのETCカードは存在しませんでした。

私は20代の男性です。現在は会社員をしています。先日、新しくETCカードを作りました。これはその時の話です。

私は現在の会社に大学を卒業後に入りました。前からやりたかった仕事で、入った頃から毎日が充実していて非常に有意義な会社人生を送っています。そんな私の趣味は車です。会社からもらった給料はそのほとんどを車に使ってしまう程、車が好きなのです。なので、貯金もほとんどありません。

毎日の生活の中には仕事がありますが、仕事と同じかそれ以上に私にとって車が重要なのです。私は特に遠くまで行くことが好きで高速道路を利用していました。

今までは料金所で現金のやりとりをしていましたが、最近になってそれでは得をしないことが分かりました。現金で通る場合は停車してお金をやり取りしますが、ETCカードはそれがないだけであると思っていたのです。

ETCカードを利用すれば時間を短縮できるだけでなく、料金が割引になり、ポイントもつくことを知りました。

私は今まで結構な金額を支払っていたので、すぐにカードを作るためにカード会社を調べました。私は審査を受けるのが面倒だったので審査なしのところを探しました。

その中には沢山のカード会社がありましたが、どれも審査は存在していました。やはり審査なしのところはありませんでした。私はクレジット機能が不要だったので、ETCカードのみのものを作りました。

現在はこのカードのおかげで、より遠くの高速道路まで行けるようになりました。